☆★Hiro's Room★☆

好きなもの色々

映画『告白」感想

邦画ってほとんど見なかったんですが,
ここ2年くらい邦画も見るようになりました。
でも話題の映画は後回しにするという部分では邦画も洋画も変わらず。
この映画も騒がれていたので,見ずに今まで来てたんですが,
そろそろいいだろうと借りてみました。

告白

 公式サイト

思ったより良かったです。
残酷なシーンもあり,結構な惨劇が繰り返されるんですが,
映像や音楽に落ち着きがあり,汚く思えないところがマジックでした。

なんだかジョン・ウー監督のスローモーションな手法を思い出しました。
白い鳩は出てきませんけどね

教師が教壇で告白するだけかと思ってたら,
事件に関わる人物が次々に告白していく中でのストーリー展開なので
最後まで飽きません。

単純な仕返しかと思ったら,心理的な要素が多く含まれ
結構引き込まれます。

事件に関わる人物は,ほぼ全員やること最悪なんですが,
誰にでもある人間の突かれると弱い部分(愛情や嫉妬)が発端になっていて,
恐ろしいことに元の感情は同情できたり・・・

また,集団心理だったり,情報を鵜呑みにしたりと
若い人の心理というか,日本人の特性が出てる部分も多くあって,
かなり非日常的な設定にも関わらず,不思議と身近に感じる瞬間がありました。

同じ事件を別人物,別角度から見た構成など
先の読めないエンターテイメント性もあって予想外の面白さでした。

残酷なシーンばかり注目すると勿体ない!
後味悪いけどスッキリする,スッキリするけど後味悪い。
私の好きな部類の映画でした。

参加中ですjumee☆arrow6R click
広島ブログ 

関連記事

 映画

0 Comments

Leave a comment