☆★Hiro's Room★☆

好きなもの色々

映画『神様のカルテ』感想

先日,公開より一足先に試写会で『神様のカルテ』を見ました。

 公式サイト

櫻井翔×宮崎あおい

これは話題先行の作品か?=駄作の可能性あり?
全く期待せず見たんですが・・・

結果

静かだけど心に響く良作でした

かと言って重苦しくなく,クスっと笑えるところもあり,
見やすい映画だと思います。
 
見た目冴えないけど,腕利きの医師
物静かだけど,命に対して熱い気持ちを持ってる。

妻と一緒に住む家には同居人がいて,
夢を叶えた者と夢破れた者。

夢叶い成功していても,厳しい現実に立ち向かなければならず
そこでまた無力感を味わったり。
 
同居人との別れであったり,患者との別れであったり。
送るほうも,送られるほうも,人生の選択を迫られた時,
選ぶのは自分でしかなく,どちらを選んでも間違いではない。

医師の日常を描きながらも,コントラストが効いていて
色んなドラマがあり,飽きずに最後まで見れました。 

誰もがやがて死んでいくわけだけど,
命というものに対して,人としてどうあるべきか。

全体的にサラッと言う台詞にも,
深みのあるものが多かった気がします。 
 
日本映画らしい,情があふれる映画でした。
是非見てみてください。

参加中ですjumee☆arrow6R click
広島ブログ 

関連記事

 映画

0 Comments

Leave a comment