☆★Hiro's Room★☆

好きなもの色々

試写会『ハドソン川の奇跡』行ってきました☆

クリント・イーストウッド監督、トム・ハンクスを主演の

ハドソン川の軌跡

160915 (3)

2009年アメリカ・ニューヨークで起こった航空事故。
ハドソン川に着水するという奇跡で155人の乗客を救った実話をもとにした映画です。

詳しくは  公式サイト

日本でもこの奇跡のニュースが報じられましたね

ただ、英雄としての報道だけで、裏でどのような捜査が行われていたのか、その後は全く知りませんでした。


内容に触れないように感想を。


実話に基づいているということもあって、シンプルで良かったです。

こういう映画にありがちな”感動させるための演出”はないんですが、淡々と進んでいく中にも、機長の苦悩や信念がハッキリと感じられ、何度も出てくる墜落のシーンも、ストーリーの展開とともに見ていて感じ方が変わってくる。
そして最後には、じんわりと感動が溢れてきます。

このあたり、さすがクリント・イーストウッドです。

トム・ハンクスも感情を大きく表に出す演技ではなく人間性がにじみ出てくるような演技で、私、トム・ハンクス結構苦手だったんですが、この映画で見方が変わりました。


見てよかったと思える作品です。
関連記事

 映画

0 Comments

Leave a comment