☆★Hiro's Room★☆

好きなもの色々

映画『ヒメアノ~ル』見に行きました☆

公開を楽しみにしていた映画を見に行ってきました


帰宅後、夕飯つくるのに包丁見れば思い出し・・・

野球中継でバット見れば思い出し・・・


でも、もう一度みたい


ヒメアノ~ル

IMG_2229.jpg



(ネタバレはしてないと思うけど…感想からわかることもあるので、見に行く人はココから気を付けてください。)



友達と見に行って、鑑賞後の第一声は

「これは、いかんわぁ~

とにかく甘いもの食べたいねって 中和させてから家に帰ろうって。
衝撃的なシーンってだけじゃなくて、この精神的にやられる感はなんだろうね





予告編のように、前半と後半で全く違う映画
前半大笑いしたことを忘れるくらい、後半はグッと重く、いろんな意味で衝撃的で、残像が頭に残って見た後ズシっと体が重くなるような…


映画も半ばでタイトル出て、始まるぞ!!ってゾクゾクワクワクするんだけど、思った以上にトーンが変わり、日常から自然に主人公森田の世界に染まっていくのが恐くって。


主人公は殺人に至るほどの感情を持っていながら、表面的にはドライで淡々としていて。
どこにでもいそうなタイプだけど、後ろ姿はやっぱり人生終わってるオーラが漂ってる。
話してみると意思疎通できない感や、他の人には通用することが彼には通用しない感がとにかく気持ち悪い。


教訓めいた映画ではなく、かといって見ている人に答えを出させるような映画でもない。
ここらへんは好き嫌いが分かれるところかも。


過去に壮絶ないじめを受けていたからって、殺人を正当化していない。
でも最後に胸が苦しくなるシーンだけど、それが救いって思えてホッとして泣けるのは、やっと人間味を感じたからでしょうかね。


濱田さんムロさんのやり取り見て笑わない人いないでしょうし、
森田剛…演技が上手いね~じゃなくて演技を超えて演技じゃない。ハマりすぎて別人です
ヒロインも始めは何だ??って思ってたけど、結果ヘタウマ加減が役にマッチしてました


これまでに見たことのないタイプの映画でした。私は大好きです。

関連記事

 映画

0 Comments

Leave a comment